ママの育銀黒日記。new★

犬育て9年目に突入!二匹のポメラニアン、銀(ぎん・♂)と黒(くろ・♂)と銀パパとyoshimiの日常。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物保護センター


Category: -   Tags: ---
昨日ミクシィ見てたら、
動物保護センターの写真を特集した雑誌の紹介を発見。
その文の中に、
テレビ「スッキリ!」で流れた保護センターの動画のリンクがあって、見てみた。

動物保護センター、いわゆる「保健所」と私たちが呼んでるところは、
人に危害を加えるおそれがある犬・猫や、
飼い主が飼いきれなくなり、持ち込まれた犬・猫が運ばれてくる場所。
通常センターにいる期間は一週間。
持ち込みは翌日だったかな。
期限ぎれの動物は、処分されます。
みなさん勘違いしてる方も多いと思いますが、
「安楽死」ではありません。
炭酸ガスが送り込まれ、もがき苦しんで死んでいくんです。
そんな場所が、動物保護センター。
たしか昨年は、犬が10万頭、猫が30万頭処分されました。

取材中に、センターに一匹の子猫を連れてきた家族がいました。
今まで、持ち込みはあると知っていたけど、
本当に持ち込まれる現場を見るのは初めてだったので、なんとも言えない気持ちになりました。

取材マイクを向けると、子猫を抱いた若い母親は悪びれる様子もなく、
「家族で海に行くので、つれてきました」と。
ワクチンもしていないそうです。
子猫は、二ヶ月前に子供たちが拾ってきた。
今回海に行くので、猫は連れていけない。
父親は、子供たちに、
「海を諦めるなら猫飼ってもいい」と言った。
そしたら子供たちは、
「海」を選んだので、
保護センターに連れてきたんだと。

頭の中で切れちゃいけない部分が切れました。
子猫はとってもかわいい子だった。
まだちっちゃかった。
子供たちは子猫がこの後どうなるか知ってるんだろうか?
猫は呼吸が浅いので、ガスが回るのが犬より遅い。
苦しむ時間が長いんです。知ってるんだろうか?

別れのとき、子供たちは泣いてました。
それは別れて「寂しい」涙。
「悲しい」涙ではないと見ました。
涙ぐみながら、バカ母親。
「今回猫を飼って、子供たちに優しさが芽生えて良かった。また飼えるようになったら、ここ(保護センター)に来て選びます」

はああああああああああああああああああああ?!?!
バカ?
この人バカ?
優しさ?
何が?
何言ってるの?
海を選んだのに?
命を捨てたのに?

ふっっっっっっっざけんな!!!!!!

よく、ペットを飼いたいという子供に、
「じゃあ○○諦めるか?なら飼っていいぞ」な?んて聞きますよね。
もちろん大抵親は、子供が動物を選択するのを見越して、本気を試すために聞くんだと思います。
そこで子供が動物を選ばなかったら、
命について教えてあげなくちゃいけない。
ていうか、普通は動物を選択するはず。

このバカ親どもは、
センターに連れていくことがどういう意味なのか、子供たちに説明したんだろうか。
子供たちも、命をなんだと思ってるんだろうか。
こんな親だから、
あんな子供が育つんだ。

悪循環だ。

私たちペットを愛している者にとって、
こういった行動は考えられないけど、
世の中には犬・猫を虫と同じにしか思わない人はいっぱいいます。
価値観が違うから仕方ない。
ならお願いしたい。
動物を飼わないでもらいたい。
一生。

子猫をセンターに置いていった家族。
二度と動物を飼わないで。
関わらないで。
絶対に、また捨てる。
お願いだから飼わないでほしい。

ミクシィでこんな意見も。

こういったセンターの状況を目にするのは、
目にしたくないと普段思っている愛犬・愛猫家だけ。
平気で捨てる人たちの目には入らない。
入っても、たぶん何とも思わない。

私たちに出来ることはなんだろうか。
一番は、今隣で眠る子たちの最期を看とること。
でも、もっと何か出来るんじゃないかと
こういった状況を目の当たりにするたびに思うのです。

おじいちゃんになるまで飼われていたのに、
病気で面倒みきれなくなって持ち込まれたハスキーちゃんがいました。
最期まで、水にも手をつけなかった。
自分で歩けないから、
職員さんに抱っこされて、処分場所に連れていかれるのを見たとき、
こらえきれなかった。

なんで・・・?

なんで・・・?

私たちに出来ることはなんだろう・・・
一体何が出来るだろう・・・


「スッキリ!」より。YouTube動画
★part1→http://jp.youtube.com/watch?v=h7LyL5b6R1Q
★part2→http://jp.youtube.com/watch?v=vKondShVRQo
スポンサーサイト


Comments

悲しい現実
コメントするのつらいテーマです。
はじめて、よしみちゃんのブログを訪問して、
そこからBOW-ONE・アークエンジェルスほか大小たくさんの保護団体のブログを訪問するようになりました。
訪問するばかりで、何もしていない自分にいつも情けない気持ちで一杯なんです。
何度、引き取ってお世話したいと悩んだことか。
自営で自転車操業している我が身を振り返り、『もっと安定したらきっとあなたたちを救い出すお手伝いをするからねっ!』って心の中で叫ぶ毎日です。

世の中、本当に色んな人がいるんです。
やっぱり、親の育て方・育ち方だ!と思います。
実は、私の主人は農家の息子で近所には野良猫が沢山いたそうです。
主人は、幼い頃から産まれた赤ちゃんを川に捨ててくるのを当然の役目としていたと聞きました。
沈んでいく赤ちゃん達を見て『おかあさ~ん。沈んだよ~!』と嬉々として報告していたそうです・・・悲しいです。
主人の田舎では、役に立つ家畜と役に立たないものとは雲泥の差。いづれにしても、動物を可愛がるという心は育ちにくい環境なのです。
でも、動物をいつくしむ心は後からでも育つと思いますよ。もっともっと現実に起きていることを伝えなければとつくづく思います。
私の住んでいる地域にも小さな保護団体があります。
まず、身近なところから出来ることをと気持ちばかりの寄付をしました。
その位しか出来なくてごめんねという気持ちで一杯です。

よしみちゃん黒ちゃんを引き取ってくれてありがとう!感謝
 

読んでくださってありがとうございます。
何かしたいと思っても、なかなか実現できないのが現状です・・・。
何もできなくても、事実を知っているのと知らないのとでは全然違うと思うので、
たくさんの人に知ってもらいたいと思っています。
「寄付」だって、出来ない人はいっぱいいます。
クロのおかあたんさんの、心は、ワンちゃんたちにちゃんと伝わっています!!
 

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
誕生日*198X.12.4
趣味*歌うこと、銀&黒と遊ぶ、HP作り
好き*パパ、銀&黒、アジアンフード
嫌い*うじうじした虫

以前のブログは
こちら

 
登場犬★人物



ポメラニアン♂・2004.3.25生まれ
 ウルフ・セーブル、ちょっとビビリ。
チェリーオアシス犬舎から来ました。



ポメラニアン♂ 銀より1個上?(9.6生まれとする)
 まっくろくろ、かなり大物。
広島どっぐぱーく崩壊から、
レスキューされて我が家に来ました。


銀パパ・りょうちゃん
ギター教室のせんせい。
おこりっぽいけど涙もろい人情派。
銀と黒を溺愛しているが、
怒るときはきちんと怒る。

 
ぎんくろ必需品♪

手づくり犬ごはん

二番目に買った手作りのバイブル。初心者セットになってます。


ワンダーシェフ浜田ママ魔法のクイック料理
ぎんくろ手作りご飯の必須アイテム!!これがないと続かなかった…笑


パナソニック ペットクラブ
犬用バリカン
なぜもっと早く買わなかったのか大後悔したほど、自宅でカットするには大変便利なお品。 自宅お風呂派なので、毎回おなか回りとおしり回りはこれでカットしてます。
 
yoshimiお勧めアレコレ
yoshimiの独断と偏見でお勧めするアレコレ。 

テルマエ・ロマエ
話題のお風呂漫画。最高に面白い♪これを読んだ後は、温泉とかお風呂にはいりたくなる~♪


キューブシュー

かわった四角いシュークリーム。プレゼントにいかが?
 
ポチっと押して欲しいもの

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへペットの手作り食
犬ブログランキングへ

 
FC2カウンター
 
 
 
 
♪もういくつ寝ると~

 
おうちに来てから…

 
 
ぎんくろ検定
作っちゃいました~♪Let's try!!!
 


Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。