ママの育銀黒日記。new★

犬育て9年目に突入!二匹のポメラニアン、銀(ぎん・♂)と黒(くろ・♂)と銀パパとyoshimiの日常。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒカル 大好き


Category: -   Tags: ---

銀の誕生日からブログをほっておいてしまい、
三ヶ月くらいたってしまいました・・・。


3月20日ころにいとこの結婚式で実家に帰りました。

その後、実家の柴犬ヒカルの容態が急変し、
翌月の11日に虹の橋に旅立って生きました・・・。



ヒカルは8歳。
実家が家を買ってからすぐにやってきた柴犬です。
そのころ家には三姉妹の末っ子トモと、父と母の3人暮らし。
真ん中のサトチと私はそれぞれ別に暮らしていました。
生まれてはじめての「我が家の犬」に、
私も東京から大興奮して電話したものです。
毎年お正月に実家に帰るのですが、
ヒカルに会いに帰ってたみたいなもの。
そのうち私も犬を飼い始め、
毎回銀か黒どちらかと帰省しました。
朝夕二回の散歩に2匹と人間2人で出かけるのが楽しみでした。


ヒカルは帰るたび、私を覚えていてくれて、
柴犬がめったにしないしっぽフリフリしてくれて。
普段クールなのに甘えるときはひざに乗ってくるくらい甘えん坊で。
絶対にかまないしほえたりしない、
大変おりこうな柴犬でした。


異変が起こったのは去年の11月ころ。
吐いたり下痢が続いて、
一番かわいがっていた母が病院へ連れて行ったら
「ここではわからない」と大きな病院を紹介されたそうです。
そのころ私はそこまでヒカルが深刻なものだとわからず、
きっといつか治るだろう 程度に考えていました。
お正月に帰ったときも、
「ご飯食べないのよー」というのに対して、
私は手作り食をあげているから、手作りならいいんじゃないかと少しあげてみたり。
まあ、すぐに治るだろう 程度に考えていました。
3月にいとこの結婚式で帰ったときも、
まだお腹はよくなっていませんでした。
ヒカルは少しやせていました。

母が、IBDという病名を教えてくれました。
すぐにネットで調べると
たんぱく質を吐き出してしまう病気・・・?
とにかく、栄養を取れない体なんだそうです。
どの食品に拒否反応を起こしているのかは、
検査しないとわからないけど、
あまりにもご飯を食べないので今はステロイドを与えていて
ステロイドを与えているときは検査ができない・・・と。
ステロイドの量を減らしていって、検査できればいいね・・・と話しました。

ヒカルを抱っこできるのは、末っ子のトモだけ。
大きくなって他の大人がだっこするとものすごくいやがるんです。
しかし、私が3月に帰ったとき病院へつきそったんですが、
診察台にのせるときに、あっさり抱っこできたんです。

体重が、そこまで減ってたんです。



会計を待っているとき、
ヒカルは病院が嫌いでワンワンほえるので、
母だけ待合室にいてもらい、
私とヒカルは病院の外にでました。
一年に1回しか合わないひと
って思われているのか
それとも、お姉ちゃんって思ってもらえているのかはわかりませんが、
2人でいっぱい話をしました。
お腹をなでながら、
「早くよくなるといいね」
「お姉ちゃん12月にまた帰ってくるからそれまでに治るといいね」
「ヒカルはいいこだね」
「かわいいね」
「写真とろうか」

私はヒカルに1年に1回しか会えません。
なので帰るたびに2人でお話をします。
何を話しているかいつも覚えていませんが、
「明日東京にもどらなくちゃならないの。また来年ね」とか
たいてい話しています。
人間の言葉なんてわからないかもしれないけど、
伝えることが大事だと思っているので無駄だと思いません。
3月に帰ったときも、
いっぱいいっぱい話をしました。



いとこの結婚式だったので、大学生になったトモも実家に帰っていました。
大学4年生なので、実家を離れて4年になっています。
ヒカルとは、一番近い姉弟です。
朝の散歩は彼女の日課でした。
私は仕事があったので、家に泊まったのは1泊だけ。
トモは数日泊まることになっていました。




「またね。また12月にね」


ヒカルとさよならして、数日。




トモからのメールが。
「ヒカルと会うの最後だと思って大阪にもどりました」


最後・・・??

意味がわかりませんでした。
そんなに悪いわけ?!





数日で、ヒカルの容態が急変。
ご飯をまったく食べなくなったり、
散歩に行かなくなりました。


3月に帰ったときの散歩も少しおかしかったかもしれません。
いつもはフンフン進んでいたのに、
あの時は少し歩いては私の顔を見て立ち止まり、
「なでて」と甘えてきていた。
「なあに?甘えん坊だねえ? お姉ちゃんのこと好きなの??」って笑っていましたが、
ヒカルは何かを伝えたかったのかもしれません。


4月はじめ、ヒカルは散歩に行かなくなった。
犬が大好きな散歩に行かなくなるのは相当です。
水しか飲まない。
食べ物を口にしないんです。
ここで、初めてヒカルの状態が異常だと知りました。
ずっと異常だったんでしょう。
ただその異常度がわからなかった。
ヒカルにかぎって、
私の大好きなヒカルにかぎって、治らないなんてないと信じていた。





悩みに悩んだ母は、ある手作り食をすすめている獣医さんのブログに書き込みました。
すると、獣医さんから連絡が!
見ず知らずに母に、わざわざ電話してきてくれたんです。
母の気持ちを汲み取ってくださり、
好きなものを食べさせていいといってくれました。
母は、ヒカルに禁止されていたサツマイモを食べさせたそうです。
ヒカルは、よろこんで食べてくれたとか・・・。




もう長くないといわれたので、
私はいてもたってもいられなくなりました。
職場で休みをもらい、翌日すぐにりょうちゃんの友人から車を借りて
銀と黒をつれて4人で実家に向かいました。
実家は静岡県の浜松市なので、来るまで4,5時間。
朝早くに出発しました。


実はりょうちゃんと私の両親は、少し確執があって。
10年会っていないんです。
りょうちゃんはあることが原因で私の父を嫌っていました。
ヒカルに会いに行くのは私1人でもよかったんです。
でも、大の犬好きなりょうちゃんに、ヒカルを会わせたかった。
絶対ヒカルはりょうちゃんのことを好きなはずです。
だから、思い切ってりょうちゃんも「会いに行く?」と誘いました。
りょうちゃんも、悩んで「いく」と行ってくれました。

今回の帰省は、そんなこともあってちょっとピリピリした感じではありますが、
これを逃したら一生りょうちゃんと私の両親が会うことはないと思いました。

なので、4人で出かけたのです。



朝5時に出発させて、もうすぐ高速道路に入ろうとしたところでした。







私の携帯に母からメールで連絡が入りました。






「間に合わないかも・・・」







いそいで電話しました。









出た母の声は涙声でした。
「間に合わないって・・・?」


聞いた私の声が震えていました。


ヒカルは、昨日、下血をするので貧血になって、
病院で輸血してきたんです。
ただ、退院して車から降りた瞬間、大量の下血。




もう動けないので、庭ではなく1階の書斎ですごさせていました。
母やトモがそばにいて、
昨日の夜は一緒に寝たそうです。
ところが、昨日の夜、
あるときに母もトモも父も1階にいないことがありました。
それまでは誰かが付き添っていたんだけど。
そしたら、
階段から音が・・・!
立てないのに、散歩も行けないのに、
ヒカルが一生懸命階段を上ってきていた!!
みんなのそばにいたくて、
がんばって上ってきていたんです。

そして、ヒカルは我が家に最初に来た部屋・・・2階の一番日当たりのよい部屋でゆっくりさせることにしました。




その部屋から、
母やトモの涙声が聞こえます。



「ヒカルー ヒカルー」
一生懸命叫んでいます。


もう、昏睡状態で、意識がないんだと。
もう、最期のときを迎えているんだと。



私も涙声で、めいいっぱい叫びました。
「ヒカルー お姉ちゃんだよー ヒカルー!!」
「一緒に散歩いこうねー ヒカルー!!」
母が携帯電話をヒカルの耳元に近づけてくれているんでしょう。
一生懸命に、叫びました。

車は高速の入り口に近づいています。



「あ、いま足をばたばたさせたよ。散歩してるんだよ」

ヒカルが意識のない中、足を動かしたそうです。







もう間に合わないかもしれない・・・

電話を切って思いました。

りょうちゃんは黙って運転してくれていました。





数十分後、メールが入りました。


旅立ちました





すぐに電話すると、
ヒカルは最期、苦しそうな叫びをひとつあげて、
旅立ったそうです。
もう、ご飯が食べられない苦しみ、下血の苦しみをしなくていい。
ヒカルは苦しみから解放されました。

大好きなトモ、母、父から見守られ、
虹の橋へ旅立ちました。




ヒカルを迎えたのも、
この部屋でこの3人が迎えました。
旅立ちも、
同じ部屋で同じ3人が見送りました。

ヒカルが最期の力を振り絞って2階にあがってきたのは、
小さいころに過ごしたこの部屋にどうしてもいきたかったのかもしれません。



母は、
「どうする?来るのやめる?」といいましたが、
ヒカルに会いにいきたかったので
間に合いませんでしたがそのまま高速に乗りました。




犬が大好きなりょうちゃんにヒカルをあわせることができなかった。
私たちはたくさん泣きました。










高速の途中、
富士山が見えました。
めずらしいくらい、山頂がはっきりとした富士山。
ヒカルが雲をよけてくれたに違いありません。







実家が近づくにつれ、りょうちゃんは
「どんな顔で会えばいいんだ」と心配しはじめました。
「お父さんも同じ気持ちだよ、だから気にしないでいいよ」と私はいったけど、
正直どうなるんだろうと心配でした。
ところが・・・







2階に寝ているヒカルに銀と黒をつれて会いにいきました。
生きているみたいな感じ。
本当に、寝ているみたいでした。
体もまだ暖かくて。
ただ、手や口が固い。
動かない。
それが、ヒカルが旅立ってしまったんだなという証拠でした。

ヒカルに会って、しばらくしたら真ん中の妹サトチ夫婦も到着しました。
その後、リビングでご飯を食べました。


意外や意外、
りょうちゃんは父と談笑していました。





10年間ありえなかった出来事。

これは、ヒカルが私にくれたプレゼントだと思っています。
10年間のわだかまりが、
さーっと消えていきました。
ヒカルが、わだかまりをサーっと吹き消してくれました。







来年10年間の交際を経て、
結婚する予定です。
今月両親に改めて挨拶をしに行きます。

ヒカルがくれた贈り物。
大事にしたいと思っています。









ヒカルは翌日に火葬され、
5月31日に納骨されました。
父方の実家にいたパグのモモちゃんと同じお寺に入りました。


実家に帰るたびに、会いにいくから。


ヒカル。


あなたは私の人生の中で、
一番最初の弟です。
女だらけの我が家に来てくれた、
唯一の弟。
離れて暮らしていたから頻繁に会えなかったけど、
遠くからいつも思っていたよ。
これからは、
空から私たちを見守っていてください。





旅立ってからもうすぐ2ヶ月がたとうとしていますが、
悲しみはなかなか消えないものですね。
悲しいときは悲しんでいいっていうけど
いつまでもメソメソしていたらヒカルに笑われちゃうかな。



母は、夕方の散歩の時間になると
しばらくは思い出していたみたいだけど
時間が解決してくれると私たちは思っていますが、
それでも、
こうして思い出すたびに涙があふれてとまりません。
テレビで悲しいワンちゃんのお話がでてきたり
マンガの中でワンちゃんが旅立ったり
すべてにヒカルを重ねては涙します。






犬は、
私たちより先に旅立ちます。
それを承知で私たちは動物と暮らさなければなりません。
りょうちゃんと私は、
銀が我が家にきたときからずっとそのことを話し合ってきました。
まだ赤ちゃんの銀を抱きながら、
そのときがきたら悲しいだろうと涙しました。


身近なヒカルの旅立ちにより、
それは現実のものとなりました。




長い長い文章を読んでくださり、ありがとうございました。
書きながら涙があふれてきましたが、
これは書き記しておかなければと思いました。
動物をかっていれば、
必ず訪れる瞬間です。

いつ旅立ちの日がきても後悔しないように、
毎日愛をそそぐこと。
毎日話しかけて、
毎日なでて抱きしめておやすみなさいを言うんです。

ああしておけばよかった・・・とならないように、
毎日毎日しっかり気持ちを伝えればいい。



是非あなたの横にいる愛する子を、抱きしめてあげてください。
愛してるって、言ってあげてください。

yosshiketai 111









スポンサーサイト
テーマ : 動物を飼うということ    ジャンル : ペット
06 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

05

07


 
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
誕生日*198X.12.4
趣味*歌うこと、銀&黒と遊ぶ、HP作り
好き*パパ、銀&黒、アジアンフード
嫌い*うじうじした虫

以前のブログは
こちら

 
登場犬★人物



ポメラニアン♂・2004.3.25生まれ
 ウルフ・セーブル、ちょっとビビリ。
チェリーオアシス犬舎から来ました。



ポメラニアン♂ 銀より1個上?(9.6生まれとする)
 まっくろくろ、かなり大物。
広島どっぐぱーく崩壊から、
レスキューされて我が家に来ました。


銀パパ・りょうちゃん
ギター教室のせんせい。
おこりっぽいけど涙もろい人情派。
銀と黒を溺愛しているが、
怒るときはきちんと怒る。

 
ぎんくろ必需品♪

手づくり犬ごはん

二番目に買った手作りのバイブル。初心者セットになってます。


ワンダーシェフ浜田ママ魔法のクイック料理
ぎんくろ手作りご飯の必須アイテム!!これがないと続かなかった…笑


パナソニック ペットクラブ
犬用バリカン
なぜもっと早く買わなかったのか大後悔したほど、自宅でカットするには大変便利なお品。 自宅お風呂派なので、毎回おなか回りとおしり回りはこれでカットしてます。
 
yoshimiお勧めアレコレ
yoshimiの独断と偏見でお勧めするアレコレ。 

テルマエ・ロマエ
話題のお風呂漫画。最高に面白い♪これを読んだ後は、温泉とかお風呂にはいりたくなる~♪


キューブシュー

かわった四角いシュークリーム。プレゼントにいかが?
 
ポチっと押して欲しいもの

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへペットの手作り食
犬ブログランキングへ

 
FC2カウンター
 
 
 
 
♪もういくつ寝ると~

 
おうちに来てから…

 
 
ぎんくろ検定
作っちゃいました~♪Let's try!!!
 


Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。