ママの育銀黒日記。new★

犬育て9年目に突入!二匹のポメラニアン、銀(ぎん・♂)と黒(くろ・♂)と銀パパとyoshimiの日常。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒について


Category:   Tags: ---
たいへんな時間、ブログをほったらかしにしていましたw

前回、「次回は犬の選び方」なんて書いてありましたが、
ちょっと休憩して、
今回は黒について書いてみたいと思います。




黒が我が家に来たのは、
2006年10月8日です。

知る人ぞ知る、「広島どっぐぱーく」からやってきました。



当時の勤務先で、ラブラドールのレスキューをしている方がいて、
広島に、大きなドッグパークがあり、そこがつぶれてたくさんの犬が路頭に迷っている、と聞きました。
餌も何日ももらえていなくて、大変劣悪な環境にさらされている、と。

そのことを聞き、私は数年前に銀パパと一緒に行った犬のテーマパークを思い出しました。
広い敷地内に、たくさんの種類の犬がいて、
一緒にお散歩できたり、さわれたり、ショーをみることができる施設。
はるか離れた広島の地で、そんなことが起こっているとは!!

さっそく家に帰り、銀パパにそのことを話すと、
「俺たちに救える命があるなら、1つでも救おう」と、即決!
我が家にはポメラニアン2歳のオスがいて、そのこと仲良くできそうな犬で、
オスだったらどの種類でもおまかせします、と、職場の人に託しました。



で、数日で決まったのが、「黒いポメラニアン、推定1歳のオス」でした。
どっぐぱーくに入っているレスキューの方と、ラブのレスキューの方で決めてくださったそうです。

2006年10月8日に、足柄サービスエリアで広島から来た子たちの譲渡会があるとのことで、
その日にお迎えに行くことにしました。
実は決まったのがその数日前だったので、
急きょ前日に迎える子の道具一式を友人の車で買いに行きました!
当時銀も寝るときはケージでしたので、迎える子のケージと、餌皿と、トイレとリード、
ハーネス、ブラシ、もろもろ・・・
まるで銀がはじめて家に来たときのように、どきどきわくわくして準備したのを覚えています。

10月8日の当日。
銀を連れて新宿へ。
職場の人の車で足柄サービスエリアへ。

名前はもう決まっていました。


「黒」


写真もありません。
私と銀パパは、まだ会ってもいない「黒」のことを、
すでに家族の一員と感じていました。



さてさて、感動の対面はまた次回・・・(いつになるやらw)
スポンサーサイト
テーマ : わんことの生活    ジャンル : ペット

どこから?


Category: 犬と暮らそう♪   Tags: ---
犬と暮らそう♪

前回はすごく語ってしまいましたが(笑)、私が思う心構えを書きました。
今回は、
テーマ「どこから?」です。

ほとんどの方が、ペットショップで購入されているでしょう。
実は、他にも入手する方法はあります!
それを紹介します。



□ペットショップ
どこにでもあります。犬種も様々です。病院やトリミング施設を併設しているところや、
大手のペットショップだと健康保険加入済みだったり、マイクロチップ埋め込み済みだったりします。

□ブリーダー
ネットで検索すると、写真が載っていて予約して購入することができます。
注意事項として、悪徳ブリーダーも出回っていますので、安易に決めないこと。
銀はこれで我が家に来ましたが、事前にその犬舎から巣立っているポメちゃんを知りましたし、
定期的にコミュニケーションをとっていたりと評判がよかったので決めました。
距離も大事です。空輸になりそうな場所からの取り寄せはやめましょう。
飛行機、ショックで死んでしまうこともあります!!

□保健所
持ち込まれたり迷い犬だったり、毎日たくさんのワンちゃんたち猫ちゃんたちが命を落としています。
子犬もいます。

□ボランティア団体
保健所からレスキューされた子たちや、劣悪な環境から救われた子たちが待機しています。
厳しい飼い主審査があります。





実際に、目で見て健康状態をチェックして購入されたほうが、一番いいです。
本当はネットで見て購入なんてのは一番おすすめしたくないかも。
いい人からワンちゃんを手に入れることが出来ればいいですが、
病気の子を売られた日にはショックすぎるからです。
どの方法でワンちゃんを家に迎えるのかはあなた次第。
全部見て回ってもいいかもしれません。
できれば、
保健所かボランティア団体からの引き取りをお願いしたいかな…
ちなみに、我が家の黒はボランティア団体から来ました。



次回は、犬種の選び方!
テーマ : わんことの生活    ジャンル : ペット

心構え


Category: 犬と暮らそう♪   Tags: ---
私が、銀や黒が家に来る前に何を準備したのか、
何を勉強したのかを書こうと思います。

これから、犬と一緒に暮らしたいという犬飼いビギナーさんのために、
少しでも役に立てればうれしいです。


まず、犬を飼うことになったあなた。
下記の項目はクリアしていますか?

住んでいる所はペット可か?

これは大変重要。
まずこれがクリアしていない人は、
動物を飼う資格がありません。
「バレなければいいじゃーん」という人もいるかも。
じゃあ、バレたら?ペット可の物件に引っ越すことができますか?
他人に譲ったり、捨てたりしないと、心から誓えますか?
結局ペット可じゃないのにペットを飼ってしまうのは、
ワンちゃんや猫ちゃんなど、ペットにとって一番ひどい飼い主だと私は思っています。


ペットを飼える場所に暮らしている方は、ひとまずクリアです。

では、次。


遊ぶことを我慢できますか?

日中お仕事をしていて、家を空けるのは仕方ないと思います。
本当に理想を言うなら、家にいつも誰かいたほうがいいんですけど、
それはなかなか難しいですよね。
じゃあ、仕事が終わって夜帰宅して、かわいいワンちゃんが自分の帰りを待っていてくれた。
ご飯をあげて、おもちゃで遊んでブラッシングして歯磨きをして、ワンちゃんとの時間を大切にできるかどうか。
私の知り合いの何人かは、これが出来ずに夜平気で家に帰らなかったりしています。
ペットホテルに預けては海外旅行に出かけたりしています。
私と銀パパはペットホテルや知り合い、親にだって銀黒を預けません。
信用していないからとかではありません。
銀と黒は、絶対に私たちを恋しがるからです。
ペットホテルが悪いとは思いません。
飼い主だって人間だもの、遊びに行きたいと思います。
ただ、ワンちゃんのことを思うと、
あなたが楽しく遊んでいるその時間、ずーーーーーーっとあなたのことを思って鳴いているんです。
それだけは忘れないで、ほどほどに遊ぶような心構えをお願いしたいです。



最期まで面倒を見れますか?

犬の寿命は、犬種によってさまざまです。
ポメラニアンは14,5歳だそうです。
その年月、ずっと自分で面倒を見ることができますか?
結婚して、子供が生まれて、犬を手放す、なんてことは絶対にありませんか?
かわいくて買ったのに、どんどんヨボヨボになって寝たきりになって、
世話も大変だからどこかに預けちゃおう、そんなことは絶対にありませんか?
犬だって年老いていきます。
家に来るときは赤ちゃんですが、
あっという間におじいちゃんになります。
我が家の銀は8歳ですが目が見えません。
何がおこるかわかりません。
難病にかかってしまうかもしれません。
それに対する医療費がかかります。
我が家の黒は心臓の薬を毎日飲んでいます。1箱28粒入り8000円です。
今後悪化したら薬もかわっていきます。一生飲んでいく薬です。
実家の柴犬ヒカルはタンパク質が吸収できない難病にかかり、10万、20万はぽーんと医療費で飛んでいきました。
親戚のワンちゃんは皮膚病をわずらったり、様々な疾患がでてトータル100万はかかったそうです。
お金、かかりますよ~
それでも最期まで、きちんと責任を持って面倒が見れますか?
そして、最期のときを、側にいてきちんとお別れが言えるでしょうか?



犬を飼うということ=命を預かるということ なんです。

嘘みたいなホントの話で、
「ウンチすると思わなかったので返品します」
とか
「餌ってあげなきゃいけないの?ならいらなーい」
とかいう人がいるようです。
そんな人に生き物を託す店側も店側ですけど。

長年暮らした人でも、
「世話が大変になったからいらない」と保健所に持っていく人。

ご存知ですか?
保健所に持ち込まれた動物は、翌日即処分だそうです。
ガスで殺されます。
なら自分で殺してください。
自分で殺せないなら人に嫌な役目を押し付けないでほしい。
二度と、二度と生き物を飼わないでほしい。
飼えなくなったら保健所にもっていけば、誰かがなんとかしてくれる、なんて大間違い。

かなり前にテレビで、猫を保健所に持ち込んだ家族の特集が放送されていました。
夏休み、旅行に行くときに猫を連れて行けないので、処分に持ってきたそうです。
父親、母親、子供二人で。
母親は子供に、「旅行に行くなら猫は飼えない」と、猫か旅行かを選択させたようで、
子供は旅行を選びました。
猫と別れるとき、子供たちは泣いていました。
母親も泣いていました。
そのあと母親からふざけんなという発言が出たのですが、ド忘れしてしましました。
たしか、「また飼いたいと言ったら飼わせたい」みたいなニュアンスだったと思います。
もう、突っ込みどころ満載すぎて疲れます。
そもそも、旅行と猫を天秤にかけて、それを幼い子供に選択させる親。
意味がわかりません。
そしてまた飼わせたい?二度と飼わないでほしいです。
その子も保健所行きでしょう。


もう一度書きます。

犬を飼うということ=命を預かるということ

これが痛いくらいわかるあなたなら、是非ワンちゃんと一緒に暮らしてあげてください!



長々となりましたが、
次はどこからワンちゃんを迎えたらいいのかを紹介します★


テーマ : わんことの生活    ジャンル : ペット

銀のこと2。


Category:   Tags: ---
今日は銀との出会い、2話目です。



千葉県の房総半島に、チェリーオアシス犬舎があるわけです。
我が家は自動車がありません。
銀パパの友人に車を出して、お迎えにいくことになりました。

ちょっとした旅行です。



えんやこら、房総半島までたどり着き、
これがまた森の中に入っていくんですけど自然がいっぱいの場所に到着!

ブリーダーの方が、二階へとおっしゃるので、
建物の二階にあがると…


キャンキャン子犬の鳴き声がするではありませんか!



部屋の中には、大きめのサークルが一つ。
その中で元気よく飛び跳ねて私たちを迎えてくれたのが、銀でした。


「おきゃくさん?おきゃくさん??」と、
それはそれはもう、ぴょんぴょん飛び跳ねるんです。
かわいいったらありゃしない!

同じ部屋に、チワラニアンというチワワとポメラニアンのかけあわせの子がハウスしてました。
この子もかわいかったな~。




部屋の中央にあるソファに座り、
飼い方のレクチャーをうけ、
食べていたというユーカヌバを受け取ります。

その間、サークルの中で銀はぶるぶるとウンチ!
「なんてお利口なの?お出かけするってわかってるんじゃないかしら!」
早くも親バカ全開の発言。


抱き方なんかも教えてもらったけど、
こーんな小さな子を、東京までしっかり抱っこしていけるかしらと不安でした。

銀パパは、友人の助手席に乗り、
あぶれた私は当然銀を抱っこ係りなのです。
責任重大です。

本当に、ちいさなちいさな赤ちゃんでした。

baby1-7.jpg



その日は、むしむしした日でした。
途中で銀がハアハア言い出したので、
急きょコンビニで氷を購入。
タオルを巻いて、氷枕にしてあげました。



家に着いたら、さっそく用意していたトイレでおしっこ!
サークルの半分はトイレだったにもかかわらず、
「この子おしっこもう覚えたよ!」
と、本当にもう親バカというかなんというか(笑)

P251iS05377.jpg

お口の周りも真っ黒くろすけなソフトドロボウさん♪



こうして、我が家の一員、長男になったのです。



次回は、犬が来た時にすることを書いてみようかと思います。
テーマ : わんことの生活    ジャンル : ペット

銀のこと。


Category:   Tags: ---
銀のことを書いてみます。

銀は2004年6月に、我が家にやってきました。

経緯は、
現在住んでいるアパートの2階に住んでいまして。
1階で事務所を構えている、当時の大家さんがこれまたすごくいい人で。
事務所の隣が空くので、
もしよかったら引っ越してくる?と提案してきてくれたんです。
2階の部屋の二つ分ある1階のお部屋。
家賃も当時+一万円!
ペットも可♪
これは、ぜひとも!ということで引っ越すことになりました。

ペットも可、と言われたら、探しちゃいますよね。
銀パパと毎日いろんなサイトを見て、
どの子がいいのか、どの犬種がいいのかと想像をふくらませていました。


そこで見つけたのが、
ポメラニアンを多頭飼いしている方のブログ。
10頭以上いました。
そのしぐさがかわいくって。
よく調べてみたら、
『チェリーオアシス犬舎』というところが深くかかわっているよう。
HPを見てみたら、
こんな写真が載っていました。

baby1-3m450.gif

ぐおっっ!!激カワ!!!
銀パパも私も、なぜだか昔から飼うならポメラニアンと決めていたので、
この子のかわいい表情にもうメロメロ~♪
さっそく犬舎に電話すると、
実は兄弟犬の子がもう1頭いて、
見学に来たご夫婦が、この子かその子かどちらかか迷っているとのこと。
私たちは、この写真の子が気に入ったので、
『お願いします』と言いました。




私たちの引っ越しが終わってから、お迎えに行くことにしました。
それまでの数週間。
私が読んだ犬の本は数知れず(笑)
有名な飼い方シリーズは読破しましたし、
いぬのきもちの別冊こいぬのかいかたも読破しました。

サボテンだって枯らせてしまう自分に命を育てることが出来るのだろうか
犬が病気になったらどうすればいいのだろうか
家に来たらまずなにをしなければならないのか
しつけをするのはどうすればいいのか
おしっこ覚えるのかなあ

などなど、心配で心配で毎日どきどきしていました。



それだけ、銀を迎え入れるときは緊張したものです。



銀のお迎えエピソードは、また今度…♪
テーマ : わんことの生活    ジャンル : ペット
11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
プロフィール

yoshimi

Author:yoshimi
誕生日*198X.12.4
趣味*歌うこと、銀&黒と遊ぶ、HP作り
好き*パパ、銀&黒、アジアンフード
嫌い*うじうじした虫

以前のブログは
こちら

 
登場犬★人物



ポメラニアン♂・2004.3.25生まれ
 ウルフ・セーブル、ちょっとビビリ。
チェリーオアシス犬舎から来ました。



ポメラニアン♂ 銀より1個上?(9.6生まれとする)
 まっくろくろ、かなり大物。
広島どっぐぱーく崩壊から、
レスキューされて我が家に来ました。


銀パパ・りょうちゃん
ギター教室のせんせい。
おこりっぽいけど涙もろい人情派。
銀と黒を溺愛しているが、
怒るときはきちんと怒る。

 
ぎんくろ必需品♪

手づくり犬ごはん

二番目に買った手作りのバイブル。初心者セットになってます。


ワンダーシェフ浜田ママ魔法のクイック料理
ぎんくろ手作りご飯の必須アイテム!!これがないと続かなかった…笑


パナソニック ペットクラブ
犬用バリカン
なぜもっと早く買わなかったのか大後悔したほど、自宅でカットするには大変便利なお品。 自宅お風呂派なので、毎回おなか回りとおしり回りはこれでカットしてます。
 
yoshimiお勧めアレコレ
yoshimiの独断と偏見でお勧めするアレコレ。 

テルマエ・ロマエ
話題のお風呂漫画。最高に面白い♪これを読んだ後は、温泉とかお風呂にはいりたくなる~♪


キューブシュー

かわった四角いシュークリーム。プレゼントにいかが?
 
ポチっと押して欲しいもの

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへペットの手作り食
犬ブログランキングへ

 
FC2カウンター
 
 
 
 
♪もういくつ寝ると~

 
おうちに来てから…

 
 
ぎんくろ検定
作っちゃいました~♪Let's try!!!
 


Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。